初めてのフォーマルドレス購入ガイド

ホーム > フォーマルドレス情報 > 素敵なデザインのフォーマルドレスを選びたい

素敵なデザインのフォーマルドレスを選びたい

親戚の人や友人の結婚式や披露宴に招待をされたり、ディナーショーなどに行く時は、素敵なデザインのフォーマルドレスを着用したい人がほとんどです。
家族の身内として結婚式や披露宴に行く時は、落ち着いた上品なデザインの商品を選ぶことが大事です。
20代前半の人はミニ丈でも問題ありませんが、30代以降の女性は膝が隠れるぐらいのスカート丈を選ぶと良いでしょう。
ふっくらとした体型の人は、紺や黒などのカラーは引き締め効果があるので、すっきりとした印象になります。
濃い色のドレスを選ぶ時は、ボレロやショールなどの羽織物を明るい色にすると良いでしょう。
ディナーショーや夜のパーティーに出席する時は、上品でエレガントなロング丈のドレスも良いですし、背中や腕が出ているドレスも着用できます。


ディナーショーやパーティーに出席をする時は、ドレスコードがあるので、きちんとしたマナーを身に付けておきましょう。
リゾートホテルの場合はセミフォーマルなドレスでも問題ありませんが、高級感のあるホテルに行く時は、フォーマルなファッションを心掛ける必要があります。
開催している会場によっても、多少の違いがあるので、事前に確認をしておくと安心です。
結婚披露宴や二次会などの慶びの席に出席をする時は、明るい色合いのドレスがお勧めです。
淡いピンクやブルー、ベージュなどのカラーは根強い人気があります。
白は花嫁さんの色なので、白っぽい服装は避けたほうが良いでしょう。
フォーマルなドレスは、ワンピースやスーツスタイルなどがありますが、二次会などで利用する貸し切りのレストランの場合は、パンツスーツを着用する人も増加しています。


150㎝前後の背の低い人や、170㎝以上の背の高い人は、自分の体型にコンプレックスを感じている人が少なくありません。
体の大きい人と、小柄な人では似合うデザインやカラーが少し違ってきます。
小柄な人は可愛らしさを演出するために、フリルやドレーブなどの装飾が付いた商品がお勧めです。
キュートでエレガントな印象になるので、好印象を持ってもらえます。
身長が高めの人はすっきりとしたシンプルなデザインのドレスが良く似合います。
スレンダーな体型の人はウエストをシェイプしたデザインのドレスは、スタイルの良さが引き立ちます。
専門店に足を運ぶと豊富なカラーやデザインの商品が揃っているので、必ず試着をして選ぶと良いでしょう。
ウエストやお腹周りなどがきつくないか、きちんと確認をしておきましょう。

次の記事へ

カテゴリー

ホームへ